しねばいいのに

ダイソン球移築中

個人用飛行船 | main | 移転
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
老害
こういう面白い人たちがいるから保守はこたえられない。「諸君」や「正論」を嗤いながら読むのと同じ屈折した喜びである。ただし、現実に影響を及ぼさなければ、の話だ。もし些かなりとも反映されるのであれば、嘲ってばかりもいられない。
 小学生の頃、私はどうあっても”困った子”だった。恐らくは八木ちゃん言うところの「戦後教育の犠牲者」(笑)。クラスの流れという物に従えない。宿題も出さない。教師は最後、何も言わなくなった。始末の悪い事に事前にやっていようといまいと学校で出される問題など即答出来たから。当時は朝の読書の時間など無かったが、もしそう言われたら公然となるべく下らない本を読んでいただろう。
 未だに忘れ得ない悪夢は大縄跳びである。いくらやっても苦手なんだよ。大会の日とか休んだもん。その場で行われていたのは、正に疎外、しかも団結の美名のもと正当化されたそれだった。
 日本人の美徳?公に奉仕する精神?良識派?問題は一切そんな事の養成には無い。私を嘲笑った連中は、今とても”立派な”社会人になっているらしいからな。おそらく私はばいきんまんで、あいつらが「正しい」のだ。市民なんていやしねえ国で道徳教育?ムラ社会の住人を量産するだけだ。
 家庭教師をしていると、時折自分の分身の様な生徒がいる。彼ら彼女らを『学級』から解放するために、何かをしてやりたい。そのためにも、この教育”再生”会議を名乗る念力主義のクズ共を許したくない
スポンサーサイト
| 社会 | 03:46 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://enceladus.blog85.fc2.com/tb.php/2-9e31735d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

enceladus

Author:enceladus
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。